SAKURA@YUKI BLOG

紅楼夢のお知らせ

愛知県の下のほうに位置する【○○村】

そこに住む村人には謎が多い。
今日はその村人の一日についてゆっくりと迫ってみようと思う。

○---------------○
エビフライ農家の朝は早い。


6:30起床
朝食はいつもコーヒー1杯をカカッと飲み、
その後すばやくシャワーを浴びる。

ドライヤーはもちろんマイナスイオン付きだ。

7:30
電車に乗り職場へと向かう。
利用する電車は名鉄→地下鉄→名鉄と乗換えを華麗にこなしていく。

8:30
出勤
この場ですぐさまタイムカードを押すのはナンセンス
異変がないかデスクを確認しパソコンの電源を入れてからタイムカードを押す。一流のエビフライ職人のたしなみである。
その後清掃作業を行う。

職場を清潔に保つための必須である。

8:45
朝礼
朝の挨拶というものだ。
その日の連絡事項を各自赤裸々に報告する。

9:00?12:00
エビフライの収穫
およびネット通販の受注作業
午前中に収穫を完了し午後より出荷作業に入る。

12:00?13:00
お昼休み
戦士の休息とも言うべき昼食の時間である。
この日の昼食は味噌煮込みうどんだ。
お値段850円

13:00?17:00
エビフライの出荷
主に最近はネット通販での受注をメインになってきており
個人客への出荷が増えてきている。
以前は大きなチェーン店への出荷が多かった。
これも時代の流れである。

17:00?19:00
残業
エビフライの種を植える。
エビフライは一日で成長するためその日のうちに明後日の分の仕込みをしなければならないのである。

19:30?20:45
帰宅
職人の帰りは常に孤独である。
ipodを耳に装備しインスピレーションを高めるである。
ときどきPSPを装備するときもある。

21:00?
帰宅した職人は用意された夕飯を食し
マイルームにこもるのである。

どうやら職人は副業も持っているようである。
われわれはその副業の画像を極秘に入手することに成功した。
それがこの画像のである
てゐかなこゆゆこ射命丸諏訪湖早苗
みょんうどんげえーりんかぐや
どうやら友人より頼まれたイラストの下書きのようである。

こちらの画像はイメージキャラクター【しゃもこ】。
syamoko.jpg


さらにこの職人は今度の大阪である東方プロジェクトのオンリーイベントであるの【紅楼夢】に本を出すとのこと。
これがその表紙らしい
紅楼夢マンガ・p-01
内容は38P+ゲスト絵2P
部数は30冊の予定だ。

お値段は300円(予定)
スペースは【H-36a】

職人より一言「精一杯頑張って描いたのでよろしくおねがいします。」

その後職人は「1人になりたい」と言いマイルームへと戻っていった。

深夜2:00
職人の部屋の明かりが消えた。
エビフライ農家の夜は遅いようだ。

○------------------○
トポさん所から【リトバスキャラソート】を。
http://nnml.s1.xrea.com/etc/little.php
1 能美 クドリャフカ
2 来ヶ谷 唯湖
3 井ノ原 真人
4 神北小毬
5 棗 恭介
6 棗 鈴
7 二木 佳奈多
8 直枝 理樹
9 三枝 葉留佳
10 西園 美魚

やっぱクドが好き。

スポンサーサイト